りんくう店のモミカフェとホルモン

36836422_569020680209935_966149534570774528_o.jpg
日曜日のりんくう店の参加者です。 ありがとうございました。 私は自分で家づくりをしているから分かりますが、 簡単そうで難しいのが住まい造りなんですね。

住む!

字の如く人が主なんです! 私はいつもこの事を考えています。食も字の如しなんです。 人に良いものでなくてはいけないのです。 なんでモミカフェの写真とホルモンなの?と思う人がいるかと思いますが、私が皆さんに伝えたいのはそこなんです。

36815231_569020713543265_6534777961881534464_o.jpg36819789_569020706876599_7506513127190560768_o.jpg36848435_569020720209931_449238155934040064_o.jpg36872611_569020833543253_6377436499327057920_o.jpg
モミカフェで皆さんの笑顔が見たくて冗談も言いますが 笑って笑顔になる事が何よりも素晴らしい事だという事を 少しでも伝えたいのです!みんなの笑顔が見たくて行くのですから!そして縁ある人に出会うために。

2018.7.8 アヴィエスホームリンクう店
樅の木の伝道師

利府店のモミカフェ

36893860_568367930275210_2446776283653210112_o.jpg

 

昨日の利府店のモミカフェのお客様です。 素晴らしい方々に感謝します。 本当にご縁を頂き嬉しく思います。 この縁を大切にしていきたいと思います。 来月も仙台に来るので遊びに来てくださいね。 お疲れ様でした。

2018.7.8 アヴィエスホーム利府店
樅の木の伝道師

遠州手延べめん

麺といってもいろいろあります。 普通に市販されているのは機械麺が多いですよね。 簡単に仕分けると、機械麺、手打ち麺、そして手延べ麺など

38036868_588279928284010_4183986492122595328_o.jpg37914044_588279958284007_1195861144523243520_o.jpg37985266_588280021617334_8067369348479582208_o.jpg37985304_588279918284011_7775533403117453312_o.jpg38028705_588279901617346_7283713000085651456_o.jpg

遠州手延べめんは地元のこの人たちが作ってくれていまが、もう30年近くお世話になっています。今では二代目の息子さんが一生懸命にやってくれています。なんでもそうなんですが、麺作りにも人柄が出るものですね。

全てそうかもしれないから、家に携わる私達も気をつけなければいけませんね。 手延べ麺は全て一本の麺をただひたすらに伸ばして、伸ばして いってやっと製品になるんです。他の麺と食べ比べて見てください。きっとわかりますから、違いが!

 

37830481_586526561792680_3409791694688747520_o.jpg37827690_586526551792681_749362078212423680_o.jpg

写真は半生麺の 手延べひやむぎ 手延べそうめん つゆ付きの半生麺の抹茶麺とつゆ付きのそうめんです。 地元の方は知っているけど他県の方は知らない人の方が多いでしょうね。

一度気になったらご賞味してくださいね。 近くになかったら私に言ってくださいね。

2018.7.30 樅の木の伝道師

スピンオフの効果はツバメが知っている

38173141_591838674594802_9003693122613411840_o.jpg

真夏の真夏の炎天下、トタン屋根の上で何故ツバメが日光浴が出来るのか? その答えがこのサーモグラフィーの写真でわかりました。

38190298_591838844594785_7815300144533864448_o.jpg
今日も気温が35 度あり、とてもトタン屋根の上では ツバメたちは焼き鳥になってしまうほど熱い! でも写真を見てください。ツバメたちがいた屋根の色! そうなんです。温度が低い青色なんです。 これで屋根の上で寝ることができることを信じて頂けますか?

今日も私が手掛けた家のお客様が来て、内藤さんこんなに暑い 日が続いても月の電気代は9,000 円ぐらいですよ。と 嬉しい言葉をいただきました!おそるべしスピンオフ!

2018.8.2 樅の木の伝道師

もうすぐ引き渡しの和風の家

もうすぐ引き渡しのU様邸の現場です。 庇が長く日本の気候には最適ですね。

37414075_580183392426997_5327917998818721792_o.jpg37421114_580183362427000_8806781336086904832_o.jpg37620986_580183369093666_803948711657865216_o.jpg
好き嫌いがあるかもしれませんが、和風の家もいいですよね。 全ては真壁づくりのもちろん壁にはスピンオフ仕上げです。 こんなに外は暑いのに中はびっくりするほどヒンヤリ これぞスピンオフの効果!

無菌のモルモットにも害がない事は実証済みなので、人が住む住宅には最高の素材なのかもしれない。

2018.7.21 樅の木の伝道師

こんな家を建てる方との出会いがあると嬉しい

8月7日に上棟したM様の小屋組の写真です。実は M様は私の建てたお客様の家が、毎日通る道沿いにあり すごく気になっていたようです。 そして勇気を出して直接そのお客様の家に伺って、施工したのは どこですか?と聞いたそうです。

そんな縁もあり野物が表しの家が好きと言うことで、今回も ヒノキ材の樹齢80年超えの野物を使用させて頂きました。 真壁使用の家となりますが、今後こんな家を建てる方との出会いがあると嬉しいですね。ほんまもんの木の家との出会いが出来るようにこれからも頑張っていきたいと思います。

 

38693255_600283070417029_7647782710454255616_o.jpg38734808_600282763750393_7283296362488135680_o.jpg

桁はり材は天竜杉の天然乾燥材です。胴差しは全て36センチ使用しています。

38738325_600282957083707_155883273912844288_o.jpg

天竜材の梁材です。


38750981_600282937083709_9096700952940904448_o.jpg

 

妻梁から妻梁まで一本の縛り丸太でガッチリと組む!


38755019_600283047083698_6245402139426816_o.jpg

 

奥に見えるは大黒柱。


38756579_600282913750378_2579814420360200192_o.jpg二階から一階を望む。

38757639_600283083750361_1837154475404427264_o.jpg個人的にもこの木組みは大好きです。

 


38768478_600282820417054_2410418354700419072_o.jpg

 

仕口の加工も素晴らしい!

38770614_600283170417019_7625417604563206144_o.jpg

綺麗に収まっています。


38775091_600282810417055_8201270357001240576_o.jpgこれだけしっかりと組めば大丈夫!

38779240_600283080417028_6192530129940381696_o.jpg38799161_600282900417046_3505833296640606208_o.jpg

 

綺麗なヒノキ材です。


38828057_600283187083684_6256275587871014912_o.jpg38841217_600282797083723_2573076123478917120_o.jpg一階から吹き抜けを覗くとそこに野物材が見える。
38855445_600283160417020_2646875910870925312_o.jpg2018.8.7 樅の木の伝道師

 



あと1棟分しかない貴重な桁梁材

37304883_577103959401607_25063522173976576_o.jpg

 

倉庫に15年以上天然乾燥してあります。 すでに手に入らなくなった中国松の芯さりの赤身だけの桁梁材です。 丸太の径が6090センチないとこの材は取れません。 私の家もこの材で作ってありますが、誰か縁ある人はこの材で家を造ってみませんか。あと1棟分しかなく、多分日本でも持っている人はいないかと思います。

37312676_577103989401604_1598158507662639104_o.jpg37312720_577104119401591_1762085980442984448_o.jpg37342206_577104096068260_7251516288852295680_o.jpg37382638_577103976068272_833791570359615488_o.jpg37386768_577103969401606_6179037043503398912_o.jpg37388618_577104086068261_3695326845718233088_o.jpg
経年変化は素晴らしく、松の赤身の艶がとても美しい! テーブルも座卓もこれで作れば最高かと思います。 縁ある方を待っています。

2018.7.18 樅の木の伝道師

お知らせ
20150219.jpg
もみカフェでお待ちしています
momi02.gif