アヴィエスホーム中山店のモミカフェ

2/11のアヴィエスホーム中山店のモミカフェですが、今回も本当に素晴らし方々に出会うことが出来ました。 I様!昇進おめでとうございました。 S様!毎回参加していただき、そして今回は奥様も来ていただきありがとうございました。

27747785_486860808425923_1227929507427425254_o.jpg

久しぶりに会うことが出来て良かったです。


27912728_486861791759158_4246211595768608181_o.jpg

また遊びに来て下さいね。


27747971_486862378425766_4227500412329597169_o.jpg

空気を読んで頂きありがとうございました。


27747971_486862378425766_4227500412329597169_o.jpg

いじってすいませんでした。


27788709_486861071759230_5514216355896806586_o.jpg

何してるんですか?何か落ちていますか?でもその素直さがとても素晴らしいと思いますよ。


27788818_486861001759237_3301870953216391528_o.jpg
福島のS様本当に久しぶりに出会うことが出来て嬉しかったですよ。 そして初めて参加をして頂いたお客様、来月も参加して下さいね。きっと何かが変わるから!お楽しみに!

2018.2.11 アヴィエスホーム中山店
樅の木の伝道師

分かりやすい自然乾燥と人工乾燥の違い

今日はほんの一部ですが、木の事を書いてみます。 写真には説明を少しですが入れてあります。 この写真は建築に使用されるヒノキの柱材なんですが、素人の方でも分かるようにしてありますから、興味のある方は見て下さい。

今の住宅に使用されるのはヒノキよりもEWと言って、集成材が殆どなんですね。昔は3枚のEWの柱もありました。それが4枚になり5枚となって現在に至っています。 乾燥の技術力は年々素晴らしくなってきていますが、ここで木の乾燥のことを書いていくと長文になりすぎるのでこの辺にしておきます。

 

27993466_488305071614830_4724679004828270394_o.jpg

このヒノキは自然乾燥させた柱です。色艶がいいですよね 右の割れのように見えるのは芯挽といって、初めから丸鋸 を入れて木の割れを防ぐ事と、乾燥を早めるためのもので す。

 

27983177_488305074948163_8607826878216254063_o.jpg

とても見た目はいいヒノキの柱です。が、素人の方にはわからないと思いますが、本来持っているヒ ノキの香り、艶がありません。高温乾燥材です。


28061444_488305078281496_828006403530580419_o.jpg

これもヒノキの柱ですが、よく見て下さい!表面ではなく柱の内部から割れています。人間の骨で言え ば骨粗鬆症の骨になります。高温の人口乾燥をしてしまう とどうしてもこうなってしまいます。内部割れとも言います。


27993207_488305081614829_1974291406005367267_o.jpg

一番右が自然乾燥させたヒノキのです。左二本が人口乾燥 の高温で乾燥させたヒノキです。並べると素人の方でも分 かるかと思います。次の写真はこの柱を割ってみましょう 


28060944_488305154948155_8311464992031532157_o.jpg

これが自然乾燥させたものを割ったもの。色艶が全然違いますよ。勿論ヒノキの心地よい香りがとて も良い!


27912684_488305171614820_427354291404427479_o.jpg

これは高温で乾燥させた柱を割ったもの。どうですか?色艶が全然違うでしょう。勿論ヒノキの香り では無く燻製のような匂いがします。


27798231_488305201614817_7070655109979163067_o.jpg

二本並べるとよく分かるかと思います。別にこんな事は一 般の方は知らなくてもいいんですが、知ってくると考え方が変わるのです。そこが怖いところですね。


27983407_488305174948153_7247548292036830338_o.jpg

2年間外に放置した米松です。下の柱と比べるとよくわかります。次の写真では木口を切ってみますね。そうすると


27983387_488305234948147_6047305159122619246_o.jpg

どうですか?2年も外に放置された木とは思えない色艶をしてるでしょ!ここが大切なんです。板はともかく、構造材の梁、桁等に使用する杉材は全てこんな色をしているのですが、削れば元の色艶が出てきます木は本当に素晴らしい自然界の贈り物です。


2018.2.15 樅の木の伝道師


お知らせ
20150219.jpg
もみカフェでお待ちしています
momi02.gif