マサキデッキのモミカフェ

2/18のマサキデッキのモミカフェです。魂を入れてやってきました。昼食の釜揚げうどん美味しかった!ありがとう!

 

27993508_489875464791124_7138814633371095950_o.jpg

釜揚げうどん!美味しそうでしょ。


28061272_489875498124454_9085060312093971582_o.jpg

今日も素晴らしい笑顔に出会える事が出来ました。

 
28061014_489875494791121_7733319676773303914_o.jpg

久しぶりにホワイトボードを使用しました。


28165158_489875561457781_6974970610495573728_o.jpg

奥さんの笑顔とてもイイ!


27983413_489872131458124_6303671486311828001_o.jpg

来月上棟するんですね。おめでとう


27993141_489875578124446_6283520711764155229_o.jpg

二宮さん鹿児島帰りでお疲れ様でした。


28060941_489872208124783_6171169358348512085_o.jpg

池さんいつもありがとうね!


27983180_489872251458112_6113836099278436279_o.jpg

また遊びにきてくださいね。


27982970_489875751457762_2361087871212425658_o.jpgまた来てくださいね。

2018.2.18 アットハウジング マサキデッキ店
樅の木の伝道師










アットハウジングマサキデッキのモミカフェ

2/17に参加をしていただいた方ですが本当に素晴らしいお客様でした。 モミカフェに参加して良い家造りをして下さいね。


28161691_489729338139070_3357588674178002716_o.jpg

武智さんのお客様が飛び入りで参加!


27983399_489729121472425_6782080924405298468_o.jpg

素晴らしいお客様でした。ありがとうございます。

2018.2.17 アットハウジングマサキデッキ店
モミの木の伝道師

終の住処の家造り、上棟に向けて

3月上棟する現場を見て来ました。 先日の地盤調査は文句なしのクリアー!そして 今日はベタ基礎の配筋をしていました。

やはりこの家も終の住処の家造りですが、今から楽しみです! 土台には白蟻や水気に強い能登ヒバを使用し、柱は全て桧とし、構造材は天然乾燥の天竜材を使用します。勿論日本文化を継承していくために真壁工法にて仕上げていきます。

仕上げの壁にはJAXが認めて頂いたコスモード認定のスピンオフ を施工し、夏涼しく冬寒くない家造りをしていきたいと思います。お楽しみに!

 

28061566_490900941355243_2761867897305979701_o.jpg

右側は花壇にしてリビングから見えるように設計してあり ます。


28061334_490900921355245_5877514713456622906_o.jpg

立上げの基礎とベースの配筋とをしっかりと繋ぎます。


28061794_490900938021910_1624274698195886350_o.jpgベースの配筋の丁寧な仕事でマーキングしている作業です 


28235248_490900964688574_4233851731080927916_o.jpg基礎に使用される鉄筋です。


2018.2.20 3月上棟の現場より
樅の木の伝道師


今月上棟する終の住処 やすらぎの家

先日基礎の仕上がり具合を見てきました。 今月上棟する終の住処 やすらぎの家 ベースのモルタル打ちも綺麗に施工してあり、あとは立ち上げのモルタル打ちと型枠を外し仕上げをするのみとなります。

天竜杉の天然乾燥材を構造材に、そして土台には腐りに強い 能登ヒバを使用し、柱には桧材、造作材はもちろん桧を使用します。上棟の日が待ち遠しいのは私だけ? 木の香り漂う建物は本当に今は少なくなってきましたね。

28424514_495386060906731_6594360509285032300_o.jpgベースのモルタル打ちも綺麗に仕上がっていました。

 

28423367_495386064240064_2871710203089012307_o.jpg

ホールダウン金物もアンカーボルトも綺麗に施行されていました。

28423360_495386070906730_7159695935210901430_o.jpg向こうに見えるのはお客様が花が好きで花壇に仕上げています。

28516244_495386067573397_5276902385498965042_o.jpgこう見ると中々大きな家ですね。

28423012_495386144240056_4395950897635776706_o.jpgリビングからはこの花壇が綺麗に見えるように設計しています。

28337311_495386140906723_5485188205210539131_o.jpg春になれば見栄えがするでしょうね。


2018.3.2 樅の木の伝道師

アヴィエスホームりんくう店のモミカフェ

27747988_487010538410950_2830380530821154364_o.jpg27787980_487010541744283_411021469286758063_o.jpg27747721_487010668410937_2860008169683812347_o.jpg

大雪の中、りんくう店のモミカフェに参加をして頂いたお客様です。

27798024_487055611739776_9021802417841711121_o.jpg

いつも小野寺くんありがとうね。応援してるから!


27797396_487055298406474_1176851011641880423_o.jpg

奥さんすごくいい感性を持っていますね。来月も参加して下さいね。


27748107_487055241739813_1551103421310825196_o.jpg

T様、今日は雪の中本当にありがとうございます。少しは勉強になりましたか?


27788840_487057251739612_6029649070716157612_o.jpg

みんなの笑顔を見るために浜松から来ているんですよ。笑顔は素敵ですね。そんな大人になりたいですね!

今回ももいい出会いが出来たと思います。家のことは簡単そうで難しいものなんです。 だから一回二回では理解する事は出来ないと思います。 いい家を建てたいのなら何回も参加してくださいね。 待ってます!では来月に会いましょうね。

2018.2.12 アヴィエスホームりんくう店
樅の木の伝道師

アヴィエスホーム中山店のモミカフェ

2/11のアヴィエスホーム中山店のモミカフェですが、今回も本当に素晴らし方々に出会うことが出来ました。 I様!昇進おめでとうございました。 S様!毎回参加していただき、そして今回は奥様も来ていただきありがとうございました。

27747785_486860808425923_1227929507427425254_o.jpg

久しぶりに会うことが出来て良かったです。


27912728_486861791759158_4246211595768608181_o.jpg

また遊びに来て下さいね。


27747971_486862378425766_4227500412329597169_o.jpg

空気を読んで頂きありがとうございました。


27747971_486862378425766_4227500412329597169_o.jpg

いじってすいませんでした。


27788709_486861071759230_5514216355896806586_o.jpg

何してるんですか?何か落ちていますか?でもその素直さがとても素晴らしいと思いますよ。


27788818_486861001759237_3301870953216391528_o.jpg
福島のS様本当に久しぶりに出会うことが出来て嬉しかったですよ。 そして初めて参加をして頂いたお客様、来月も参加して下さいね。きっと何かが変わるから!お楽しみに!

2018.2.11 アヴィエスホーム中山店
樅の木の伝道師

分かりやすい自然乾燥と人工乾燥の違い

今日はほんの一部ですが、木の事を書いてみます。 写真には説明を少しですが入れてあります。 この写真は建築に使用されるヒノキの柱材なんですが、素人の方でも分かるようにしてありますから、興味のある方は見て下さい。

今の住宅に使用されるのはヒノキよりもEWと言って、集成材が殆どなんですね。昔は3枚のEWの柱もありました。それが4枚になり5枚となって現在に至っています。 乾燥の技術力は年々素晴らしくなってきていますが、ここで木の乾燥のことを書いていくと長文になりすぎるのでこの辺にしておきます。

 

27993466_488305071614830_4724679004828270394_o.jpg

このヒノキは自然乾燥させた柱です。色艶がいいですよね 右の割れのように見えるのは芯挽といって、初めから丸鋸 を入れて木の割れを防ぐ事と、乾燥を早めるためのもので す。

 

27983177_488305074948163_8607826878216254063_o.jpg

とても見た目はいいヒノキの柱です。が、素人の方にはわからないと思いますが、本来持っているヒ ノキの香り、艶がありません。高温乾燥材です。


28061444_488305078281496_828006403530580419_o.jpg

これもヒノキの柱ですが、よく見て下さい!表面ではなく柱の内部から割れています。人間の骨で言え ば骨粗鬆症の骨になります。高温の人口乾燥をしてしまう とどうしてもこうなってしまいます。内部割れとも言います。


27993207_488305081614829_1974291406005367267_o.jpg

一番右が自然乾燥させたヒノキのです。左二本が人口乾燥 の高温で乾燥させたヒノキです。並べると素人の方でも分 かるかと思います。次の写真はこの柱を割ってみましょう 


28060944_488305154948155_8311464992031532157_o.jpg

これが自然乾燥させたものを割ったもの。色艶が全然違いますよ。勿論ヒノキの心地よい香りがとて も良い!


27912684_488305171614820_427354291404427479_o.jpg

これは高温で乾燥させた柱を割ったもの。どうですか?色艶が全然違うでしょう。勿論ヒノキの香り では無く燻製のような匂いがします。


27798231_488305201614817_7070655109979163067_o.jpg

二本並べるとよく分かるかと思います。別にこんな事は一 般の方は知らなくてもいいんですが、知ってくると考え方が変わるのです。そこが怖いところですね。


27983407_488305174948153_7247548292036830338_o.jpg

2年間外に放置した米松です。下の柱と比べるとよくわかります。次の写真では木口を切ってみますね。そうすると


27983387_488305234948147_6047305159122619246_o.jpg

どうですか?2年も外に放置された木とは思えない色艶をしてるでしょ!ここが大切なんです。板はともかく、構造材の梁、桁等に使用する杉材は全てこんな色をしているのですが、削れば元の色艶が出てきます木は本当に素晴らしい自然界の贈り物です。


2018.2.15 樅の木の伝道師


お知らせ
20150219.jpg
もみカフェでお待ちしています
momi02.gif